2015年09月07日

【イベント】ミニ四駆サマートライアル2015結果発表!

9/5(土)、9/6(日)に開催された「ミニ四駆サマートライアル2015」の結果をお伝えします!

———-

9/6(日)に開催されたジュニアクラスではイガラシアヤカちゃんが見事に連覇を達成、チャンピオン決定戦の出場権をゲットしました!
準優勝のカメガワアキヒトくんも同じく出場権をゲットです。

IMG_3713

アヤカちゃんのマシンは公式大会を意識したセッティングのVSシャーシです。
軽い・速いを意識しマスダンパーも最低限のみ搭載した、VSシャーシのお手本ともいえるセッティングです。
公式大会ではスライドダンパーが非常に有効な場合が多くそちらも搭載しています。
抜群の安定感で決勝トーナメントを勝ち抜き見事優勝、2連覇達成です!

IMG_3717

カメカワくんのマシンは最近頭角を現し始めたMAシャーシです。
マスダンパーを多めに搭載しアップダウンに強いセッティングを意識し、車体重量のハンデをMAの優秀な駆動系でカバーするという理にかなったセッティングです。
飛び出しをキレイにする為にフロントスキッドバーを設置するなど随所に細かい工夫が見て取れます。
最後は惜しくも敗れてしまいましたが、見事準優勝です!

2人ともおめでとうございます!

———-

9/5(土)に開催されたオープンクラスは前回に引き続きブロック予選制度を導入しました。
48名の参加者の頂点に輝いたのはコマツカズユキさんでした!
準優勝は店舗トライアル上位常連のイワタマサヤさんでした!
お二人にはジュニアクラスと同様にチャンピオン決定戦の出場権を進呈いたしました。
おめでとうございます!
IMG_3708

優勝したコマツさんのマシンは非常に珍しいセッティングのMAシャーシですが、絶対にコースアウトしないぞ、という意志が強く現れていると思います。
前後のタイヤ径が異なる為フロントにワンウェイホイールを装着し、走行距離の差を吸収する仕組みを導入している点は、ミニ四駆の仕組みをしっかりと理解しているからこそ出来る細かいですが重要なところです。
高速レイアウトでのレースは毎回コースアウト者が多く出ますが、コマツさんのマシンは予選全てで完走、ポイントも2位というセッティング通りの走りを体現していました。
そのまま決勝トーナメントもコースアウトすることなく走りきり、見事優勝です!

IMG_3709

準優勝のイワタさんのマシンはMSシャーシです。
3レーンに適応能力の高いフレキシブル改造を施し、VSシャーシと同じく軽く・速くを意識したMSシャーシのフレキシブル改造のお手本のようなセッティングです。
極限まで車体重量を減らしMSシャーシのデメリットであるシャーシユニットの重さというハンデを薄めるのが最近のトレンドでもあります。
決勝では速度では圧倒的に勝っていたものの、最後でまさかのコースアウトにより準優勝となりました。

お二人ともおめでとうございます!
———-
予選結果

ジュニアクラス 予選タイムアタック上位8名(敬称略)
1位 22.92 テラサキアセイ
2位 24.35 サガラカイト
3位 25.67 イガラシアヤカ
4位 25.78 ヨシカワタクマ
5位 25.84 カメガワアキヒト
6位 26.25 ハラユウセイ
7位 26.68 ゴトウユウタ
8位 26.72 オカノジュンダイ

オープンクラス 予選通過者8名(敬称略)
A組1位 サガラカイト 9Pt(3-3-3)
A組2位 コマツカズユキ 7Pt(2-2-3)
B組1位 エンドウカイリ 8Pt(2-3-3)
B組2位 イワタマサヤ 6Pt(3-3-0-サドンデス○)
C組1位 マヅザキトモアキ 8Pt(2-3-3)
C組2位 ムラノダイキ 6Pt(3-0-3-サドンデス○)
D組1位 フカヤマユ 9Pt(3-3-3)
D組2位 ダテトクシ 8Pt(3-3-2)