2016年08月07日

【RCカー/トヨタ86】ポリカーボネートボディの完璧な塗装を目指そう(2)【オリジナル塗装編】

3.オリジナルデザインを塗装しよう!

まずは塗装したいデザインを、こちらのマスキングシートに描きましょう!

IMG_5725

IMG_5736

IMG_5735

いえーい、うさぎスカルーー!

IMG_5738

貧乏性なので距離を詰めて描いたら怒られちゃいました…。
マスキングなので、スペースは広めにとりましょうね!

 

 

 

IMG_5759

描いたデザインを切り取っていきます!
あたりまえですけれど、切り抜いた部分に着色されるので、
それを想定してデザインしてくださいねー!

IMG_5765

IMG_5761

だいたいこのへんかな、という部分に貼りつけていきます。

IMG_5764

IMG_5767

IMG_5768

貼りつけたらがっちりとマスキングしましょう!

IMG_5769

IMG_5770

こちらのポリカーボネート専用の缶スプレーを使っていくのですが…、

IMG_5771

細かい模様なので、エアーブラシを使用します!
ポリカーボネート専用の缶スプレーを、エアーブラシのタンクにスプレーして塗料を溜めたらそのまま使えますよ!

IMG_5772

IMG_5776

例のごとく一発で塗り遂げようとせず、
何回かにわけて薄く重ねて塗っていきましょう。

IMG_5780

どきどき…。

IMG_2034

IMG_5786

ちゃんと綺麗にデザインが現れました!
…が、ポリカーボネート用の柔軟性のある分厚い塗料だけあって、輪郭はちょっとギザギザしてしまうので、油性ペンで縁取りしていきます。

IMG_5788

IMG_2033

IMG_5802

IMG_5804

いかがでしょうか!!
かわいい!!

IMG_5805

IMG_5806

IMG_5808

こんな感じで、デザイン完成ですー!!!

 

これだけ丁寧に塗装しちゃうと、愛着が湧いてしまって走らせたくなくなりますね!しかし、走らねばならぬのがRCカーの宿命…。
次回はこのRCカーを走らせたいと思います!

4.次回予告

 

IMG_2036

タミヤプラモデルファクトリー トレッサ横浜店には、
気兼ねなくエアブラシを使える塗装室や、
使い勝手のいいアトリエゾーンが完備されています。

専門的な工具セットのレンタルもありますし、ワークデスクで誰にも邪魔されず、
ショップゾーンで好みのキットを選んですぐに制作に取りかかれます。

さらに長谷川伸二マスターが、
さまざまな講座を開催されていますので…→各種講座

今回の記事を読み、
缶スプレーで思いっきり塗装することにご興味をお持ちの方は、
ぜひタミヤプラモデルファクトリー トレッサ横浜店に足をはこんでみてはいかがでしょうか?

IMG_2037

それではまた次回まで、乞うご期待です!

 

 

ライター : 石井七歩

nahoishii

1991年 東京生まれ。現代美術家。
オフィシャルウェブサイト→ nahoishii.com
フェイスブック→ Facebook
ツイッター→ Twitter